オトナな色気を足元に。Tempt別注新モデル《Tropez / GT13》

オトナな色気を足元に。Tempt別注新モデル《Tropez / GT13》

By 大石 直樹

当店でも高い支持率を誇るラグジュアリースニーカーブランド【 PHILIPPE MODEL / フィリップモデル】。当店でもこれまでにグリッターを施した煌びやかな別注モデルをいくつか作成してきましたが、どれも反響が良く、特に《Tropez / GM21》は再入荷を繰り返す人気ぶりでした。

そして、2018AWコレクションからもレディースのみ展開されていた気になったモデルを別注し、メンズサイズを作成いたしましたので、ご紹介させていただきます。


【Tempt別注モデル】Tropez / GT13

落ち着いたトーンをベースに艶感のある配色が色っぽさを表現

まず全体の雰囲気としては、派手というよりは、艶やかで落ち着きのあるオトナな色気を感じられる一足と思って頂ければ宜しいかと思います。

別注したモデルは、当店でも一番人気のお馴染みランシューモデル【Tropez/トロペ】。そして、注目して頂きたいのはその色、素材の組み合わせです。

爪先、シューレース周り、エンブレムなどの革部分は、薄めのシャンパンゴールド。両サイドはグレーのナイロン素材。ヒールには濃い紫のグリッター。

色だけ聞くと一見まとまりはなさそうな組み合わせですが、その意外さがあまりお目にかかれない絶妙な仕上がりとなっています。

上品な輝きをもたらす革素材

つま先、シューレース周り、そしてフィリップモデルのアイコンでもある両サイドのエンブレムは、輝きを見せるシャンパンゴールドの革素材を使用。部分的に使うことで、いやらしさを出さずに高級感をプラスしてくれます。

敬遠しがちな紫をコーディネートに

紫色のアイテムって好みにもよりますが、ファッションアイテムとしては使いにくいイメージが強いと思います。ですが、写真をご覧いただいても感じると思いますが、そこまで明るい紫ではないので色味は気にせず、履くだけで紫がコーディネートに差し込まれ洒落感がプラスされます。尚且つグリッターのラメ感がリッチさをプラス。


いかがでしょうか!?
全体的に落ち着いたトーンなので、これからの秋冬シーズンにも合いますし、コーディネートにも使いやすいのもポイント。自分としては、全身をオールブラックなどのワントーンで揃え、足元に合わせるというのが理想ですね。あくまでも個人の理想ですが、、、。メンズサイズは当店でしかお求め頂けませんので、是非ご検討くださいませ!

アメカジを熟知したTMT拘りのあったかボアアウター

今年も早いもので11月を迎えましたね。気温はもちろんのこと11月という響きが寒いという感覚をプラスしているような気も...。朝晩と冷え込みも強まってきましたので、みなさま体調管理には十分お気をつけてく...

大石 直樹 ブログ