足元に本格デニムを。【RESOUND CLOHTIHNG×URBAN SUN】

足元に本格デニムを。【RESOUND CLOHTIHNG×URBAN SUN】

By 大石 直樹

昨年よりご予約を承っておりました【RESOUND CLOHTHING×URBAN SUN】のコラボスニーカー。昨年末にDインディゴのみ先行して入荷いたしましたが、先日ライトインディゴも入荷しましたので、改めてご紹介させて頂きます。


ミッドソールのデザインが印象的なURBAN SUNを代表する人気モデルの【Andre-アンドレ-】をベースに、デニムを得意とするRESOUND CLOHTHINGならではの拘りのデニム生地を使用。生地にはカモフラージュ柄をインディゴの濃淡でデザインしています。

アメリカ軍M-81ウッドランドカモフラージュをインスパイアしたオリジナルカモフラージュ柄

その柄を入れる工程もリサウンドの自社デニム工場で、日本に2台しかない最新鋭のデニムレーザー機器を用いて行なっております。もちろん正真正銘デニム生地ですので、アタリなどの経年変化もご堪能頂けます。

D.インディゴの方は、ライニング、ソール、シューレース以外のほぼ全ての箇所でデニム生地を使用。ライトインディゴの方は、アッパーやタン部分にナイロンを組み合わせて作成。

異なる生地を使用している箇所をアップにて撮影しましたので是非ご覧下さい。


アッパー(バンプ)部

シュータン部

ヒール部

ライトインディゴの方が、白色のナイロン生地を取り入れていることもあって軽やかな印象です。ナイロンといってもシャカシャカした感じではなく、ハリのあるメッシュの様な質感をご想像頂ければと思います。一方、Dインディゴの方は、非常にクールな表情で足元をしっかりと引き締めてくれます。


URBAN SUNをお持ちの方はご存知かとは思いますが、ライニングはパイル仕様となっており履き心地も非常にソフトです。特に夏場などは、短めのソックス(フットカバー)を履く方も多いとは思いますが、地肌に触れても不快感もありません。

デニムパンツがお好きな方は、『デニムにデニムでも大丈夫?』って思われるかもしれませんが、インディゴデニムに合わせて頂いてももちろん大丈夫です!

ジャケットやパンツだけではなく、ぜひ足元で本格デニムをお楽しみ下さい。

【ジャンティバンティ】待望の新作リリース!!

こんにちは。Temptの谷野です。8月に入り、毎日唸るような暑さですね。。。お店では各ブランドの秋冬のデリバリーが始まっております。随時、HPにてアップしていきますのでこまめにチェックお願い致します!...

谷野 雄一郎 ブログ

モード界を牽引する【ユリウス】デリバリースタート!!

モード好きの皆様、お待たせいたしました。【_JULIUS】のデリバリーがスタートしました!!モード好きな方には刺さるセレクトになっているのではないでしょうか?またモノトーンがお好きな方も黒を基調とした...

谷野 雄一郎 ブログ

【RESOUND CLOTHING】Blind LINE PT 追加生産決定!!

ご好評いただいております、リサウンドの"Blind LINE PT"メーカー在庫も即完売だったカモシリーズの追加生産が決定いたしました!!予約を開始してから即予約が入る人気ぶり。凄まじい勢いを感じてお...

谷野 雄一郎 ブログ