MAIN ATTRACTION メインアトラクション

MAIN ATTRACTION
メインアトラクション

|

  • 設立年 : 2019
  • 創業/拠点 : 日本
  • デザイナー : 八重樫学 / 東郷達也

MAIN ATTRACTION

ブランドのはじまり
2019-20年秋冬コレクションより、元ラウンジリザードの八重樫学と、元スリー ブラインド マイスの東郷達也によるデザイナーズユニットによってスタート。

メインアトラクションについて
メインアトラクション(MAIN ATTRACTION)は、元ラウンジリザードの八重樫学と、元スリー ブラインド マイスの東郷達也によるデザイナーズユニットが手がけるメンズブランド。ラウンジリザードを約20年間運営した株式会社オッズが運営。

ブランド名を直訳すると「MAIN=主要」と「ATTRACTION=引きつける」。

1990年代後半のドメスティックブームから現在まで、シーンの中心で活躍してきたデザイナー自身が直に肌で感じ、経験したことをデザインにフィードバック。ファッションが好きな人々を“引きつけ”選ばれる、“新たな時代のメインウエア”になることを1つの目的に、流行りに捉われない独自のブランドの世界観を追求していく。

元ラウンジリザードの八重樫学と元スリーブラインドマイスの東郷達也によるデザイナーズユニットが手がけるメンズブランド

コレクション / シーズン

MAIN ATTRACTION
を利用したコーディネートが17件