サーフ、カジュアル、ストリートと幅広いスタイルを提案する【RESOUND CLOTHING / リサウンドクロージング】。

中でもデニムを得意とし、シルエットから加工感まで数多くの拘り抜かれたデニムアイテムを作製、多くの方から支持されています。

リサウンドを代表するデニムパンツのモデルとしまして、LOAD DENIM・Blind DENIM・JOHN DENIM がございます。

基本細身のシルエットなので、どのモデルがどういう形なのか商品画像を見ただけでは解らないかとは思います。

LOAD DENIM・Blind DENIM の違いとは?

LOAD DENIM

裾幅12.5cm。タイトで吸い付くような綺麗なスキニーシルエット

タイトであればあるほど良いという方にはコレです!
腿から膝下までピターッと張り付くようなスーパースキニーシルエット。裾幅は、最小サイズで11.5cmと、デニムでは稀に見る細さ!ルーズなトップスやスニーカーとの相性も抜群。もちろんストレッチも通常のストレッチデニムよりも強めに効いているので、めちゃ細ですが動きにくさなどございません。


Blind DENIM

NEWシルエットスーパータイトテーパードデニム

コチラも非常に細身なシルエットとなります。LOAD DENIM との違いとなりますと腿幅に少しゆとりがあるというところです。細いのは好きだけどピタピタすぎるのはチョット!というオトナの方などオススメです。もちろんストレッチも抜群に効いているので、ストレスは軽減されています。


JOHN DENIM

どんな脚の形でも綺麗に穿ける。人を選ばずスタイリッシュに見えるタイトテーパードシルエット

スリムですが、腿から裾にかけ緩やかにテーパードし、裾幅16cmと誰もが安心して履けるシルエットです。シルエットは、上記の2型と比べたらゆとりはありますが、十分細身です。飽きなく長く履ける一本を求める方はコチラがオススメです。もちろんストレッチ性も抜群です。


結論としまして

一番細いピタッと履けるのが “LOAD DENIM”

ビタッとくるけど、腿周りに少しゆとりを持たせたのが “Blind DENIM”

細身は細身だけど、誰もが安心して履ける履く人を選ばないサイズ感なのが “JOHN DENIM”


初めてリサウンドクロージングのデニムを購入するという方など、是非ご参考にしてください。


RESOUND CLOTHING

デザイナー : 梅本 剛史

加工場、縫製工場、仕上げに至るまで一貫した約400ブランド以上を生産する世界屈指のハイクオリティーデニム工場を背景にリリース。岡山県は児島、ヨーロッパやアメリカなど世界に名だたるメゾンブランドも足を運び依頼している。デニムの縫製は全てユニオンスペシャル1970年代から1980年代のヴィンテージミシンを使用し、縫製、素材、染め、全てアナログに拘ったNEO VINTAGEのプレミアムデニム。