ちょっとリッチなポケットTEE

ちょっとリッチなポケットTEE

By 大石 直樹

junhashimoto定番カットソー“セリブTEE”は、やはり今期も安定して人気がございますが、今年はちょっとリッチな無地TEEもご用意しております。

一見すると普通の無地TEE。特にオンラインでのお客様にはその表情は伝わりずらいかとは思いますので、どこが普通の無地TEEと違うのかをご紹介させて頂きます。


- METALLIC C/T PK T -

まず、使われる素材ですがカットソーでは良くあるコットン100%で仕立てられています。ですが、カットソーではあまり使われることのない太めの糸を強撚(強く撚り合わせる)させた糸を使うことで非常に優れた耐久性が生まれます。

“太めの糸”“耐久性”など、その部分だけ聞くと着心地は大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、天竺編みというニットやカットソーでも良く使われる編み方により仕立てられているので、天竺編み特有の柔らかさもしっかりとございます。

コットン本来の吸湿性や速乾性を加工にてより高めてあり、非常にドライでサラリとした肌触りです。

そして、見た目の高級感をもたらす光沢感はシルケット加工によるもの。デザインとかプリント、装飾品などで存在感を生み出すのではなく、無地だけどしっかりと高級感をもたらしてくれています。

サイズ感は、ピタッとくる感じではなく、身幅、袖共にゆったりした感じで、非常にリラクジングな着心地です。自分は、いつもjunhashimotoのセリブTEEはサイズ3(M)を着ていますが(着丈は少し長め)、このカットソーは、サイズ2(S)で、着丈、肩幅は、ジャストで、身幅、袖は少しゆとりがある感じです。

リラクジングなシルエットとはいえ、さすがjunhashimoto。野暮ったさなどは全く感じさぜず、上品さも損なわれることはありません。

裾には、さりげなくスリットが入っており、スポーティーで軽やかな印象をもたらしてくれます。

夏場は一枚で、しっかりと品の良さを演出してくれるのはもちろん、無地なのでシャツやジャケットなどのインナーにも合わせやすいのでそういった面でもシーズンを通して重宝してくれます。

シンプルな物だから拘りたい。そんな上質を好むオトナの方に是非ご提案したい“ちょっとリッチなTシャツ”です。

【ON Photo no.14】easy cargo shorts / AKM

先日BLOGにて紹介しましたAKM×World Workers のリラックスセットアップに続き、またしてもAKM×World Workersコレクションの人気シリーズ。カーゴショーツが入荷いたしました...

大石 直樹 ブログ