ヴィンテージのライダーズジャケットを現代に蘇らせた最上級な逸品

ヴィンテージのライダーズジャケットを現代に蘇らせた最上級な逸品

By 大石 直樹

バイク乗りはもちろん、ファッションとしてもオトコを魅了し続けてきたライダーズジャケット。コーディネートを楽しむのはもちろん、永く愛用しその経年変化を楽しむのも醍醐味の一つ。かといって、安価なレザージャケットでは経年変化を楽しむことは不可能かと...。

永く付き合えるアイテムだからこそ、特に人生経験豊富な大人の男性には良い物を手に入れて頂きたく思います。

そして、今季 wjkより入荷しましたダブルライダースが、男らしくもハード過ぎず、ファッションアイテムとしてバランスの取れた仕上がりに。

素材から何まで全てにおいて最上級な一着ですのでご紹介させて頂きます。

standard double riders


当店に入荷し、まず最初に思ったのがとにかく男らしい。

価格も20万越えとなかなか男前ですが、その金額に見合った佇まい、袖を通した時の重厚感が気分を高揚させてくれること間違いありません。

ダブルライダースの基本のディテールを現代に合わせるべく最小限に削ぎ落としつつも、ミニマル過ぎず、革の質感も相まってダブルライダース特有の男クサさはしっかりと感じられます。中綿入りで裏地はキルティングとなっていますので、防寒性も高く、冬の重アウターとしてもご着用いただけます。

キメの細かいカーフレザーを選定し、鞣しを施す際にオイルをふんだんに染み込ませることにより、艶やかな光沢、吸い付くような肌触りを持たせています。

裏地はキルティングとなっており、ソフトな着心地に防寒性を高める効果も。

八角に修正されたバックルやフィオッキ社製のスナップボタン、リリィ社製のジップなど存在感のある付属が高級感を底上げしてくれます。

今季当店にも様々なレザージャケットが入荷していますが、着用した感じは一番ズシッときます。革も最初は少し固めに思われるかもしれません。だからこそ、着込んでご自身の身体に馴染んだ時の愛着は他ではなかなか味わえないものがございます。

スポーティーな流れにある昨今、レザージャケットは選択肢にないと思われがちですが、BLOG内の写真でもシャカシャカパンツに合わせていますし、スエットパンツとの相性も抜群。今スポーティーな気分な方も、これからの秋冬シーズンのトップスとして活躍してくれます。

一生物だからこそ、良質なモノを。
是非ご検討下さいませ!

アメカジを熟知したTMT拘りのあったかボアアウター

今年も早いもので11月を迎えましたね。気温はもちろんのこと11月という響きが寒いという感覚をプラスしているような気も...。朝晩と冷え込みも強まってきましたので、みなさま体調管理には十分お気をつけてく...

大石 直樹 ブログ