モードで洗練されたジュンハシモトのハイテクダウンコート

モードで洗練されたジュンハシモトのハイテクダウンコート

By 大石 直樹

毎シーズン機能性であったり、素材であったり、斬新かつハイクオリティな大人アイテムを産み出すjunhashimoto。

そんなjunhashimotoが今期リリースするハイテクダウンコート。その名も『熟成ダウン』!

意味深なネーミングはさて置き、デザインに無駄はなく尚且つこれまで無かった発想で冬シーズンに活躍してくれる非常に重宝するアイテムです。

本日は、その魅力をお伝えさせて頂きますので、是非ご覧いただけたらと思います。


熟成 DOWN

一見するとモッズコートのようなナイロンコート。その最大の特徴は、なんと3WAY仕様という事。

どう3WAYなのか、まず箇条書きにてご説明いたします。

・モッズ型のナイロンコート
・インナーとして配したダウンジャケット
・その両者を組み合わせたダウンコート

と、ナイロンコートにダウンジャケットを忍ばせ、ダウンコートとして1つの商品となっております。考え方を変えると1つで2つのアウターを着ているということになるので、その防寒性の高さはいうまでもございません。

防寒面などを見ると、もちろん2つ合わさった状態での着用が一番ですが、ダウンを外すとスーツスタイルやその他のアウターの上からナイロンコートを羽織るといった使い方もできます。生地は、高密度に織り上げたタフタ生地を使用。カラーはブラックですが、真っ黒では無く見方によってはチャコールに近い感じで(捉え方は個人差がありますが)、マットな質感です。


フロントジップ2箇所+ボタン3箇所にてドッキング

フロントジップ2箇所に加え、フード部、両袖先のボタンにて留められれいます。


それだけでも十分主役級のインナーダウン

インナーとして使われているダウンも単体で十分ご使用いただけます。非常に軽いナイロン生地を使用し、中綿にはもちろんダウンを使用。ダウン90%にフェザー10%と軽くて暖かいと一般に言われる黄金比率。撥水加工も施してあるので、メインアウターとしても十分な仕上がりとなっています。


気温に応じて担ぐといった持ち運び方?着方も!

ダウン内側にはショルダーベルトが付いているので、少し動いたりして暑くなったなと思えば肩がけという着方も。着方というよりバックパック感覚のような持ち運び方といった表現が正しいのかも。


飛び抜けたデザインなどはございませんが、それでこそ40オーバーのオトナの方でも着やすく、永くご愛用いただける大事なポイントです。モードで洗練された印象に仕上がった junhashimoto 今期一押しアウター。冬仕度も真っ只中な今、是非ご検討くださいませ!

Off-White™️-オフホワイト-入荷!!

今ファッションシーンでトレンドな『ストリート』。海外のビックメゾンなどもストリートテイストを取り入れるなど、ストリートにラグジュアリーさをプラスした『ラグジュアリーストリート』が全世界共通で人気を博し...

大石 直樹 ブログ

【新規取扱い】_JULIUS-ユリウス-

昨日の20度超えの天気とは一転して冷え込みの強い本日。朝から車の中で灯油をこぼすといった非常に最先の悪い一日となっております...。...

大石 直樹 ブログ

モードで高性能なラウンジリザードの新作スタジャン

スタジャン=スタジアムジャンパー元々は、スタジアムでの防寒着として野球選手が着用していたものですが、今ではファッションアイテムの定番となっているスタジャン。出自がスタジアムなだけに、チームロゴのワッペ...

大石 直樹 ブログ

アメカジを熟知したTMT拘りのあったかボアアウター

今年も早いもので11月を迎えましたね。気温はもちろんのこと11月という響きが寒いという感覚をプラスしているような気も...。朝晩と冷え込みも強まってきましたので、みなさま体調管理には十分お気をつけてく...

大石 直樹 ブログ